UQパンフレット ページ39〜40

UQモバイルの話からは脱線するかと思いきや、意外につながりの深いWiMAXについての紹介です。

同じ「UQ」とつくぐらいなのでご存知だと思いますが、WiMAXも同じ会社UQが取り扱っています。

UQモバイルを検討してスマホを安くするついでに、今までの家のネット回線はどうなんだろう…?

と考える方のためのアンサーページです。

 

「通話はしないけど、外でもある程度使うから、ギガを考えると格安SIMはちょっとなぁ…」

 

という方にもぴったりなのが、この、家でも外でも持ち運んで使えるモバイルルーターWiMAXです。

そういえば家のネットも2年以上見直してないな…という方にも、

これから引っ越した後はネットないけどまぁとりあえずいいか、工事めんどうだし…

わたしすごい速度制限にかかるので格安SIMあまり興味ないや…ギガモンスターでしょ…

という方にも、ぴったりのサービスです。

 

右側目次に記載があるのは、

  • WiMAXお客様満足度No.1の5つのポイント
  • 選べる料金プラン
  • 端末ラインナップ
  • スマホもネットもたっぷり楽しむならUQ mobile×UQ WiMAX

というラインナップです。

家でも外でも超速モバイルネット!WiMAX!!説明していきます!

UQパンフレット ページ41〜42

WiMAXお客様満足度No.1の5つのポイントについての紹介です。

1.家でも外でも使える

WiMAXは光回線などと違い、工事が不要で電波さえ入れば全国どこでも使えます

おうちの中でも、電車の中でも、オフィスでも、カフェでも、公園でも。

本体を充電するのにコードを使いこそしますが、よくある電話回線などの配線だらけのあの「白か黒の箱」は必要ありませんし、無線ルーターを別途購入する必要もありません。

また、今既に何かしらの回線を引いている方も、別に切り替えが面倒なわけでもなく、

WiMAX契約後に、じゅうぶんつかえるな、と思ったら、契約元に電話して「辞めます!」というだけです。

(WiMAXには初期契約解除制度、いわゆるクーリングオフがありますので電波は確かめることができます。)

あとは指示に従って元の回線に借りていた機器などを返却しておしまいです。

 

筆者は今この瞬間もカフェでカタカタしておりますので、モバイルルーターは必須アイテムです。

公衆無線LANあるやん、と言われるかもしれませんが、外でPCいじる方はお分かりかと思います、

  • 時間制限がある
  • おそい
  • セキュリティこわい

これにつきますね。

筆者のお気に入りカフェは30分間しかWi-Fiできません

(30分でこんな長い文章書けるかぁっ!)

 

2.カンタンお手軽スタート

工事不要&即日開通なので、届いたらすぐに使えます

また、引っ越しがあっても持っていくだけなので、すごく楽です。

工事に来られるの、意外と嫌なんですよね…宅配とかも、ポストになるたけ入れておいてほしい派です。

(外界をシャットアウト!)

筆者はひかりを引いていた時、買ってきた無線LANルーターの設定もよくわからなくて、とりあえず有線で使っていた時期もありました…

わからない分野に関しては機械音痴の筆者です…

3.いろいろつながる

持ち運べるタイプのルーターは無線接続が同時最大10台、(別売りクレードルによりLAN接続も可能です。)

置き型のタイプはLAN接続も含めるとなんと22台も同時接続が可能です。

Wi-Fi接続可能機器であれば、スマホも、タブレットも、TVも、プレステなんかも接続可能です。

ひかり回線などと違って、持ち運んで使えるので、スマホに対してだけに持っている方もいるくらいです。

4.たっぷり使えて安心、ギガ放題

WiMAXのいいところは月間のデータ容量に制限がないので、ネットが使い放題であること。

筆者は「Hulu」と「NETFLIX」の超ヘビーユーザーなので、ドラマにハマると通勤中だろうがなんだろうが続きが気になって仕方がない性分なので、スマホの上限のあるデータ容量ではとてもまかなえません。月間で150GBを使っていたこともあります。

(友人が一人もいないわけではありませんよ!!!)

そんな時も筆者のカバンの中にはWiMAXが入っていたので、全く気にせず動画を楽しんでいます。

お子さんがいるお客様でも、こどもが静かに見てくれるので、出先でも「アンパンマン」をずっと見せたりすることも可能です。

※混雑回避の3日10GB制限とは?

モバイルルーターを調べていると、この文言は必ず頻出する言葉です。

やっぱり制限あるじゃん…とお考えの方、別にみなさまにストレスを与えようとして設定しているルールではありません。

このルールは、回線がパンクすると全員使えない、ということを防ぐためのものなので、みなさまにはできるだけ影響のない範囲内で少しだけ制限をかけます><というルールです。

3日間の合計データ量が10GBを超えると、翌日の18時から翌2時の間までの時間、制限をかけるというものですが、制限後の速度提供は概ね1Mbps。

1Mbpsというのは、YoutubeやHulu、NETFLIXがほぼほぼ問題なく視聴できるレベルの速度

筆者自身のデータ利用量も、休日が重なれば10GBを超えていたことは何度もありますが(インドア派)、問題なく視聴できていたので、全ての時と場所に置いて絶対、というわけではありませんが、ストレスを感じることは少ないのではないか?と考えます。

ちなみに、どのくらいで10GBなのかというと、

YouTubeの視聴で、3日間で47時間見るためには、1日あたり15時間以上視聴せねばならない…

しかもPCでの視聴時なので、スマホでの視聴は消費データ量が小さくなるため、もっとたくさん見れるということです。

画質によってもデータ量は異なりますが、それでも10GBを超えていた筆者って一体何をしていたんだろう…

マツコ会議ずっとみてる場合ではないし、アニメずっとみてる場合ではないし、ドラマを一気見してる場合でもない!

(今年は外に出よう!カフェ以外の!!!)

というわけで、ちょっとしたルールはありますが、たっっくさんつかえることはおわかりいただけましたね?

しかも、WiMAXは料金定額制なので、たくさん使ったからといって追加料金はありません

筆者は間違いなく支払っている料金以上に使っていると思います…

 

5.全国で超速サクサク

ぜんこくでちょうそくさくさく…ゼンコクデチョウソクサクサク…早口言葉か!

WiMAXは全国47都道府県対応なので、WiMAXの電波塔からの電波をキャッチできる場所であればどこでも使うことができます。

現在は下り最大440Mbpsの速度にまでなっているので、もはや自宅のひかりより速いということはありえるかもしれません。建物環境によっては最大100Mbpsのひかり回線も結構ありますからね…

ちなみに、スマホの速度は150Mbps、375Mbps、500Mbpsがだいたいで、機種や会社によって異なりますが、まぁ同じくらい、と言えるでしょう。

UQパンフレット ページ43〜44

WiMAXの料金設定プランは2種類のみ。月ごとに何度でもプラン変更が可能です。

加入時に端末代金がかかるものはそちらの金額と、

合わせて登録料(いわゆる事務手数料)が3000円、

最初の請求と合算で一度だけかかります。

もちろん基本料金は日割り計算でスタートします。

配送料はかかりません。届いたらすぐに使うことができます。

※2年間契約の場合、途中で解約した場合は解除料金が発生します。

13ヶ月目までは19000円、14〜25ヶ月目までは14000円、2年過ぎた場合は9500円がかかります。

2017年4月に申し込んだ場合は、2019年の5月が更新月となり、その1ヶ月間は解除料金の発生はありません。

※厳密にいうと、4年契約とかもあるのですが、4年間契約見直さないのは、どうなんだ…との個人的な思いから割愛しています。ご興味ある方は公式サイトでご確認を!

ギガ放題プラン

筆者も御用達のプラン、ギガ放題です。

加入月含めた、はじめの3ヶ月間は3696円/月で利用ができ、その後は4380円/月です。

そのほかにかかるのは国の通信の税金(ユニバーサルサービス料、時期によりますが今は2円)のみです。

どれだけ使っても、何人で使っても、追加料金はありません。

また、2年契約ではありますが、2年経過後も料金の値上がりはありません。

ですが、通信業界はめまぐるしく変わっていくので、できれば見直しはした方がよいとは思います><

ツープラスプラン

月のデータ量が7GBまでのプランです。

最初からこのプランで申し込むことも可能ですし、ギガ放題の最初の3ヶ月間はツープラスプランと同額で使えるので、試してみてから、ルーターのデータ量を見て(本体から、もしくはweb上で確認可能です)、こちらにプラン変更することもできます。いずれにしろ月ごとに変更可能です。

※7GB利用後の速度は128Kbpsです。

機種紹介

どの機種もWiMAX最新の下り最大440Mbpsの速度提供です。

重さや、デザイン、バッテリー持ちなど、ちょっとした機能の違いがります。

W04

今年2月発売の一番新しい機種です。

メーカーはHuawei。スマホやタブレットでも有名な会社です。

WiMAXの電波が入らないところに行ってしまった時でも、本体操作によってモードを切り替えて、auの電波を(+1005円/月)で利用することができます。(auスマートバリューmineを組んでいる方はこの料金はかかりません!)

バッテリーはノーマルモード利用時で約9時間です。

 

WX03

12月発売のNEC機種です。

電池パックが取り外せる仕様になっているので、バッテリーの持ちが悪くなってきても、別途2950円で電池パックを購入して差し替えることも可能です。

W04より30g軽いです。

MADE IN JAPANがウリです。

バッテリーはノーマルモード利用時で約10時間です。(W04より軽いのになぜ…?)

 

L01

2月発売のおうち用ルーターです。

メーカーはW04と同じくHuawei。

コンセントが必要なため、物理的に持ち運びはきついと思いますが、そのぶん持ち運べるタイプより電波をより遠くまで飛ばすことができる機種なので、家だけで使う方にはこちらの方がオススメです。

LANポートも二つあるので、繋ぐだけで使えるので簡単です。

そのほかも公式サイトにて紹介されていますので是非チェックして見てください!

 

UQパンフレット ページ45〜46

最後はUQモバイルとUQ WiMAXをセットで使おう!という提案ページです。

ご覧の通り、UQモバイルのおしゃべり/ぴったりプランのSプランユーザーが、WiMAXを持った場合、合計額が6360円/月、左側の家の固定回線と比較しても、右側のスマホ単体の料金と比較しても、どちらの場合でも安く使えます。

UQモバイルとWiMAXで、特別な割引が発生するわけではありませんが、ついでに家の回線も見直してみるとこのようにできるかもしれません。そして、このサイトを、ギガモンスターだから関係ないや、と読み物として読んでいるそこのあなたにも、大手キャリアで契約時のスマホ単体でかかりうる料金を改めて見て、見直すきっかけになれば、と思います。

みなさまもこの機会に!ワイマックス!!!