UQパンフレット ページ1〜2

いきなりタイムリーな話なのですが、
UQモバイルでは

3月25日に『iPhoneSE 32GB』
4月8日に『iPhoneSE 128GB』の販売をスタートしました。
2月版のカタログのためまだ挿し変わっていないようですが、現在iPhone5sはオンラインショップでの販売は終了しています。

『iPhoneSE』については特集記事を組んでいるので、くわしくはこちらをみてみてください!

 

無料通話もネットもコミコミ。

1980円/月〜

いちばん人気のおしゃべりプランとぴったりプランのSで申し込んだ場合の料金です。

料金の解説についてはこちらから<料金編>に飛ぶことができます!

UQパンフレット ページ3〜4

スマホデビューはUQモバイル、だぞっと、
こちらは総合カタログ全体の目次です。
ピンクガチャとブルームックに挟まれてCMで話題のあの3人がテーブルに座っています。

ただただかわいい…
でも永野ちゃんの身につけているベストが気になる…

さりげなく、家電批評の
『ベストバイ・オブ・ザ・イヤー』2016受賞の文字が光ります。

 

2017年5月版の家電批評でも相変わらず堂々の1位をキープしています。
家電批評に限らず、どの雑誌やwebサイトを見ても特に速度がピカイチと書いてありますよ!

そして下部にあるのは『お客様満足度88%』の文字
自信を持っておすすめできる理由です!速度、サービス、端末、CM、どれをとっても大満足になれる方がとても多い、本当にいい格安SIMなんです。
次のページからは、その満足の理由を紹介しています。

UQパンフレット ページ5〜6

UQ mobileのお客様満足度の高い6つのポイント紹介ページです。
くわしくは各ページで解説しておりますが、パッと要点が見える感じに仕上がっております。

ここまで見てみても、一般的な大手キャリアとも遜色ない感じの構成になっています。
ほんとうに格安でいいのだろうかと思うくらいです…

各ページでこれからかなり色濃く解説していきます!

次は深キョンです!

UQパンフレット ページ7〜8

深田恭子さん、おトクな料金プラン、だぞっ

オレンジのトップスが元気あふれる感じでとてもいい…
そんな彼女、いつかのインタビューでの発言
「プライベートの服装はハイソックス履いて、
下はミニスカートか短パン、
上はTシャツとパーカー、
靴はラバーソール。カジュアルな感じですね。」

えーめっちゃカジュアル!そんなところもいい。
でもその服装、2017年のいまもそうなんだろうか…

脱線しました、
さきほどPOINT1にもあった、
『月額1980円(1年間)で全部コミコミスマホ料金をグッと抑える』プラン!

2ページ目にもあった、
いちばん人気のおしゃべりプランとぴったりプランのSで申し込んだ場合の料金がどーんとのってます。

注意書き記載でauおよびau系MVNOからのMNP転入時は除くとありますが、

2017年2月からそのルールは撤廃され、

現在はどなたでもこの料金から始められるようになりました!

以前は他社と比べるとau系からの転入は、
『イチキュッパ割』という最初の1年間の1000円引きが適用されず、1年目から2980円スタートだったのですが、今はそれがなくなったので、auユーザーの方も同じように割引を受けられるようになりました。

また、UQモバイルは現在端末とセットで購入しても、端末の分割金を月々の基本料金から差し引いてくれる『端末アシスト割引』によって、
毎月の料金が1年目1980円、2年目2980円の支払いだけで済むような端末が、なんと14機種のうち、4機種もあります!

くわしくは<端末編>でも解説しているので、こちらからどうぞ!

そして下部のピンク色の部分には利用者が他社から乗り換えていくら安くなったか?がのっていますが、

ずばり、平均3800円!!

単純にかける2年間で計算すると91200円!
うん、旅行に行けますね!


あるいはいつもみなさまが買っているであろうお米10kg
ーちょっとよさげなブランド米は大体そのぐらいの値段…by筆者のネットしらべー
が毎月タダでもらえてる感じです(どんな例えなんだ)

UQの公式サイトに行ってもでかでかと貼ってある実際の利用者アンケートのため、乗り換えた人のリアルな答えなんです。

次は多部ちゃんのページへ!

UQパンフレット ページ9〜10

多部未華子さん、思う存分SNS、だぞっ
現在28歳の多部ちゃん、デカワンコのときは奇抜なロリータファッションもあいまってブサカワなのだろうか…?と思ったけれど、いつのまにかとても綺麗に成長しているではないですか!
恋をすると、人は変わるんですかね…

個人的にヒョウ柄のベルトとても気になるんですが…派手だなぁ
というわけで、
POINT2にもあった、
節約モード(送受信最大300kbps)ならSNSや音楽などどれだけ使っても「データ消費ゼロ」

料金体系がよく似ている、猫のCMでおなじみの『Y!mobile』にはないサービスで、これがあるからこそUQモバイルは強いんです!

どのアプリが対応しているの?と不思議に思うかもしれませんが、どのアプリ、ということではなく、節約モード中は送受信速度を300kbpsまで落として通信してくれるので、300kbpsの速度で足りるようなサービスは全部データ消費をせずに使うことができます。
データ消費をしない、ということは、現在加入中のプランで使えるデータ量を消費しなくて済むので、ほんとうに動画を見たい時などだけ月のデータを使うことができます。
ネット検索はもちろん、人気があるLINEやinstagram、Facebook、Twitterをはじめとした、SNS系はたいてい300kbpsでも快適に使うことができ、アプリケーションによってはラジオや音楽ストリーミングサービスなども快適に使うことができるようです。

そしてこの節約モード切り替えアプリ(アプリ検索するときはUQ mobile ポータルアプリと検索すると出ます)、
『my UQ mobile』という
自分の契約内容を見たり、変更したり、あるときはデータチャージしたりするサイトにすぐに飛ぶことができるので、登録しておくととても便利です。

※ちゅうい
節約モードはデータのみの契約の方にもダウンロードしていただけますが、
ぴったりORおしゃべりプラン以外の通常プラン
(音声ありでもなしでも)(対象の料金プランは33ページ)
の場合は、節約モード時の通信速度は200kbpsです。
300kbpsと比べると、かなり環境はかわりますが、逆に月のデータ量はぴったりプランSは2GBで通常プランは3GBと、1GB多いので節約モードを使わなくても余裕はあるように思います。

最後はお客様の声をちょいのせしています。
2番目のアイコンを見て、いまどきツインテールか、筆者がもしやったらきっと誰も話しかけてくれなくなるな、と思いました…
個人的には、ツインテールチョイスと、上下の方が日本の方に見えないのでアイコンに気を使って欲しかった、というコメントを残しておきます…

次は、3人娘が登場した時に、このかわいらしい子いったい誰?!となった(筆者は若くないので、多部ちゃんまでしかわからなかった)めいちゃんとともに!

UQパンフレット ページ11〜12

永野芽郁さん、全国エリアで速いん、だぞっ
筆者がわかるはずもない!なんと若干17歳の若手注目株でした!
なんとリアル高校生だったとは…
UQモバイルのCMでかなりの話題を呼んだようでなのかもともと出ていたのか、TVでもちょいちょい見ますね。
個人的にはこの肩のたくさんたたんである『何かが』気になるんですが…!

前出のPOINT4にあった
au4GLTE対応 全国エリアで高速通信

UQモバイルはauの電波を利用していて、全国どこでも繋がりやすいのが「うり」です。
800MHzっていきなりなんですか?とわからない方も多いと思いますが、カンタンに言えば遠くまでつながる電波で、コンクリートや分厚い壁の建物でも透過しやすく、他社と比べてとぎれにくいのです。

auの3Gエリアは対応していませんが、今や大多数の地域、かなりの山奥であってもLTEが普及しているので、日常生活で3Gでつながるエリア自体少なくなってきていると思います。

また、通信速度でも高評価を得ていて、かなりたくさんの1位を格安SIM業界でとり続けています。
RBB TODAYの格安SIMアワード2016でも通信速度部門で最優秀賞を受賞するなど、輝かしい結果ばかりなんです。

1日何時間くらいスマホを使っているのかなぁ、と筆者の1日で計算してみると、

  • 家から職場(50分)×往復=100分
    <ゲームはしない派だけどニュースアプリやSNSチェックを>
  • 休憩合計60分
    <もっと人と喋ったほうがいいと思うのだが>
  • 帰宅してから寝るまでに60分
    <寝る前に電子機器は寝付きに良くないらしいですが…>

合計220分(3.6時間)!!もスマホを触っているわ!!

そんなたくさんの時間で、毎回『遅い』とか『通信が切れた、また読み込むの…』とか、やっていたら、
とってもストレスフルです!

つながる、はやい

これは筆者にとってもみなさんにとってもマストだと思います!

次は<端末編>へどうぞ!