料金プランを解説していきます!

UQパンフレット ページ29〜30

いちばん人気のある「おしゃべり/ぴったりプラン」についてのページです。

当サイトのトップページでも解説しているので重複する内容にはなりますが、

通話とデータ量、それぞれ選択することができるプランです。

 

プランSを例にとって見てみると、

元額の設定は、3980円。

  • 「スマトク割が1000円/月×24ヶ月間」
  • 「イチキュッパ割が1000円/月×12ヶ月間割り引かれる」

ことによって、月々1980円〜の金額を実現しています。

また、どちらかのプランに加入していれば、UQモバイルの端末もセットで購入する際に、毎月の料金に対してマンスリー割という割引がさらに入ります。(いわゆる端末の分割金をある程度相殺してくれる分割サポート)。

端末の分割金(端末アシスト)と端末の分割サポート(マンスリー割)が同額のものもありますので、このプランに入れば実質負担のほぼない(日本の法律で0円はできないので初回支払いは最低100円からです)購入方法を選ぶことができます。

端末代金コミコミで1980円/月〜の端末

  • 「P9 Lite PREMIUM」
  • 「BLADE V770」
  • 「DIGNO Phone」
  • 「Alcatel SHINE LITE」
  • 「LG X screen」

こんなにあります!パンフレット解説の「端末編」にて、機種の説明をがっつり紹介しておりますので詳しくはそちらを!また、UQ公式サイトにて見積もりをしてみたい方はこちらへ!

 

※2年間契約なので、更新月のタイミング以外でのMNP転出、解約には9500円の解除料金がかかります。2017年4月申し込みの場合、更新月は2019年5月です。

※トップページでも記載の通り、2年後の料金やサービスに不安を感じる方もいるかとは思いますが、2年後に何もおトクになるサービスがないとは思えません。2年後のことよりとりあえず今が高いのであれば、UQモバイルを考えてみてください!その際、更新月だけは、忘れないようにしましょう。2年後の翌月です!

 

通話から考える

通話に関しては、「おしゃべりプラン」、「ぴったりプラン」からどちらかを選択することができ、契約中であっても月ごとに変更が可能です。

 

「おしゃべりプラン」

5分以内の国内通話がなんどでも無料

(5分を超えた通話は20円/30秒)。

仕事上の会話、家族との連絡、5分で終わる方も多いのではないですか?

2月からはじまった料金プランです。

格安SIM業界ではなかなか対応している会社が少なかった「かけ放題」に、UQモバイルもついに対応しました。

 

「ぴったりプラン」

無料通話付きのプラン

S/M/Lのどの選択をするかによってついてくる無料通話の量が異なる。

(無料通話分を超えた通話は20円/30秒)。

月のデータ量もそれに比例して異なってくるので、特に電話をされない方は、次のデータ量を参考にプランを決めてください。

通話をする方に関しては、「おしゃべりプラン」と比較して、

  • 短い電話が多いのか、
  • たまにまとまってかける派なのか、

自分がどちらに当てはまるか考えてみてくださいね。途中でおしゃべりプランに変更したり、S→Mプランに、またL→Sプランなどにも月ごとに変更も可能です。

 

データ量から考える

データ量については、「S/M/L」プランの3種類があります。

データをそんなに消費しなくて通話が多い場合には、ぴったりプランの無料通話とのバランスで決定してください。

UQモバイルにはデータ消費を節約する「UQ mobileポータルアプリ」というものがあり、ユーザーは無料でダウンロードできます。一度登録してしまえば、そのアプリ上から契約内容確認、変更などもできる「My UQ mobile」にもアクセス可能になります。毎月のデータ量もわかる「スグレモノ」です。

なので、ターボをONにしている時にどのくらいのデータを使うか、を「S/M/L」プランの判断基準にします。

プランLに至っては、月のデータ量が14GBもあります。

ここで「ひとことまめちしき」です。

UQモバイルは月末締め、いつ加入しても基本料金は日割り計算のスタートです。ですが、加入したプランの通話やデータも日割りなのかと思いきや、なんと、日割りにはなりません!そして、余ったデータは「翌月にくりこし」ができるのです…

例えば、

その月の20日頃に加入の場合、

最初の月のプランを「プランL」に設定→日割り計算なので、4980円を10日分で日割して1660円。

たった1660円で14GBが使えて、余ったデータは翌月にくりこし!

プラン変更はいつでもできるので届いたら来月からのプランを変更しておく。

 

どうですか?筆者の無い頭をひねってやっと考えついた知恵ではありますが、月末の加入であれば、まずは「Lプラン」で加入を!

 

UQパンフレット ページ31〜32

具体的に他社から乗り換えた場合のおトク具合のイメージです。

左側はひとりで乗り換えた場合、右側は家族4人で乗り換えた場合の料金を出しています。

ひとりで乗り換えた場合

今まで使っていたプランが、

「かけ放題+データ2GB」だと、書いてある通り、au/docomo/SoftBankどの会社であっても基本左の料金設定になっています。

なので、乗り換えて、UQモバイルのSプランを選ぶと毎月4520円浮くことになり、1年間で54240円おトクになることになります。ひとりで乗り換えるだけでもかなりの節約になりますね!

 

家族4人で乗り換えた場合

ひとりで乗り換えた場合と同じプランだけど、乗り換えにあたって解約金がかかる…という人が、家族4人で乗り換えた場合のイメージです。

ひとりで乗り換えた場合の54240円おトクになる部分から、解約金などの費用をひいて、4人分で計算しています。

今のスマホは、2年ごとの契約をしている方がほとんどなので、

「UQモバイルいいな!乗り換えよう!」

と思った時に、ほとんどの方が解約金がかかると思います。

でも、上記のように冷静になって計算してみると、すぐに元が取れることがわかると思います。

公式サイトのアンケートにもある通り、平均3800円安くなっているところを見ると、「来月が更新月だ!」という方ならまだしも、3ヶ月後が更新月の方は、もしかしたら、待つのと今乗り換えるのと比べても大してかかる費用が変わらないか、あるいは解約金を払ってでも変えてしまった方がおトクになるかもしれません。

 

UQ公式サイトで料金シミュレーションをすることもできるので、試して見てください!

 

 

UQパンフレット ページ33

さきほど紹介したのは「おしゃべり/ぴったりプラン」でしたが、UQモバイルには通常プランも存在します。

通常プランは、上記の通りの料金です。写真だと見にくかったので(撮りかたがザツなだけ!)、公式サイトの見やすい表を持ってきました。

UQモバイルの通常プランには、音声付きとデータのみのプランが存在し、音声つきの場合のみ1年間以内の解約での解除料金(9500円)発生があります。

※「おしゃべり/ぴったりプラン」と違い、解除料金は1年を越えればかからなくなります。また、料金が上がることもありません。「おしゃべり/ぴったりプラン」と比べると、UQモバイルの中で最も安いプランと言えます。

高速プランは通常速度での運用ですが、無制限プランの場合は常時500Kbpsでの通信となります。

この無制限プランの速度、聞くところによると500Kbpsより実測が高いこともあったりするらしく、もしかしたら動画視聴もできるかもしれません…(一般的な動画視聴での必要速度は概ね1Mbpsです=1000Kbps)高速⇄無制限に途中でプラン変更は可能ですので、試してみるのもいいかもしれません!

 

UQモバイルを考えている方の中で、

  • au端末orSIMロック解除した端末をそのまま使いたい
  • iPhoneなどのSIMフリー端末に挿して使いたい
  • タブレットに挿してネットだけしたい

というように、UQモバイルの端末をセットで購入しない方のなかで、通話も月のデータ量も少なく、とにかく安くしたい方には最適なプランです。

※UQモバイルの端末を一緒に購入することをお考えの方は、「おしゃべり/ぴったりプラン」の場合、端末の分割サポート金(マンスリー割)が入るため、一見通常プランが安く見えても「おしゃべり/ぴったりプラン」のほうが安くなる場合がありますので、公式サイトの「ぴったり診断」で調べて見てください!

UQパンフレット ページ34

動作確認端末の写真つき一覧です。

これだけUQモバイルの端末以外でもUQモバイルのSIMが使える端末があるんですね。

ちなみに、日々増え続けています!

最新の情報については公式サイトの「動作確認端末一覧」で確認できます。

 

UQパンフレット ページ35〜36

 

端末保証サービス

月額380円、端末購入時のみ加入できるサービスで、Android端末が対象です。端末の修理だけでなく、盗難、紛失までもサポートしてくれる手厚い保証となっています。

 

1年加入していると、380円×12ヶ月=4560円

年間約5000円でかけられる保険となっています。また、いらないと思った時点で廃止することもできますので、最初のうちは加入した方が安心だと思います。

なお、iPhoneユーザーは、端末保証サービスではなく、「AppleCare」に加入していただけます。

※UQモバイルの端末ではなく、以前から使っている端末をそのまま使う方にも安心の「つながる保証」なるものが新しくできました!こちらは500円/月で加入できます。詳しくは公式サイトをチェックして見てください。

 

AppleCare+for iPhone

毎月534円で支払うか、まとめて12800円を一括で払うか選ぶことができます。

万が一の場合でも、2回までは上記の金額で対応してくれます。

また、iPhoneの非常に助かるポイントは、修理の場所で即日交換が可能なこと。

度合いにもよりますので一概に言えませんが、データが吹っ飛んでいたとしても、その場でとりあえず電話やネットができるようになるので、仕事でも使う携帯電話であれば、そういったところもポイントなのかも…

筆者も先日、ポッケからiPhoneを取り出した際、真上から落として画面がバキバキになりました…

(あまり記憶がないので、はっきり覚えていないけど、朝見たら、変わり果てた姿を見て、悲しかった…><)

修理のカウンターに持っていって、ものの40分で取り替えてもらいました。

iPhoneユーザー御用達なので、修理カウンターはいつでも混み合っています。

夕方からは仕事終わりの方などでかなり混み合いますので、午前中や昼間に行くのがオススメです!

 

※UQモバイルで現在販売しているのは「iPhone SE」のみなので、公式サイト上から申し込めるのはUQモバイルの「iPhone SE」を申し込んだ方のみです。

SIMフリーiPhoneの購入をお考えであれば、UQモバイルの契約に関係なく購入時に選択することができますので、加入するのがオススメです。価格は機種によって異なりますので、ここでは割愛します。

 

UQあんしんサポート

いわゆるスマホやタブレットのお使い方をサポートしてくれるサービスです。5月31日までの加入で3ヶ月が無料で加入することができるので、最初の設定が不安な方などにも最適なサービスです。もちろんオプションなので、無料期間ないだけ存分に利用して、廃止することも可能です。

電話のサポートだけでなく、遠隔でサポートしてくれるところもポイントです。

UQモバイルを利用するにあたって、届いてから設定して、慣れていくまでのひととおりをカバーしています。パソコンを電気屋さんで購入した時に全部お願いすると、膨大な料金を取られますが、「UQあんしんサポート」は月額350円、しかも今なら3ヶ月無料です。あたらしいスマホに慣れるまで、入っていてもいいかもしれません。

 

UQパンフレット ページ37

  • アラート分析で禁止ワードを使用した場合にチェックができます。
  • 友達分析でどのような子供たちと連絡を取っているのか知ることができます。
  • SNSアクティビティ分析で、お子様のスマホ利用頻度を確認できます。
  • スマホ利用状況分析で、何にどのくらいスマホを利用しているのかがわかります。

 

パッと見ただけだと子供のプライバシーがないくらい過保護すぎる内容だな…と思う方もいると思いますが、世のおかあさまおとうさまはたいせつなお子様のことを目に入れても痛くないと思うほどだいじにしていると思います。

本当はここまでしたいけれど、子供にもプライバシーがあるからなぁ、という方でも、この『filii』では、

このように、本文が直接出るわけではありません。

いまなら新規/MNP加入時の特典として、3ヶ月無料です。

もちろんオプションなので途中で退会や再加入も可能なサービスなので、試しに使って見てもいいかもしれません。

また、このサービスは途中で利用を外すこともでき、お子様の成長によって柔軟な対応もできるので、格安SIMはサービスが弱いんだよな…というふうに思っていた方でもいろいろなサービスが充実しています。

安心アクセスV

また、このサービスは途中で利用を外すこともでき、お子様の成長によって柔軟な対応もできるので、格安SIMはサービスが弱いんだよな…というふうに思っていた方でもいろいろなサービスが充実しています。

 

音楽コンテンツ系サービス

ご興味がある方は、音楽サービスも提携しています。

「KK BOX」は今後5月中旬からスタートですが、「レコチョク」は現在2ヶ月無料キャンペーンを行っています。

筆者は無料アプリとApple Musicを主に使用しているので、使うことはありませんが、ラインナップの違いなどを確かめるためにお試しはよく登録します。

(よくやめ忘れて払っていたりもするんですが…><)

 

その他オプション

電話基本パック

  • 留守番電話
  • 三者通話
  • 迷惑電話撃退サービス

がセットになったオプションです。

留守番電話が必須の方もいらっしゃると思いますので、必要な方は加入できます。

オプションなので、途中でやめることも可能です。

「三者通話」ってよくオプションでありますけども、筆者の人生でまだ一度も登場したことのない使い方です…

(友だちすくないのかな…)

 

通話明細サービス

「My UQ mobile」にて、過去7ヶ月分の、上記のような明細が確認できるサービスです。

誰とどのくらい通話しているかわかるようになっています。

  • ときどき通話が増えてしまって原因がわからない
  • ぴったりプランに加入中だけど、おしゃべりプランとどっちが合っているのかな

という方に、プラン変更の検討も含めて参考にできると思います。

 

※請求明細ではないのでお気を付けください!

セキュリティサービス

ウィルスバスターが月額290円で使えます。

※iPhoneには対応していませんが、もともとセキュリティが強いです。

1日で9.5円、1年間で3480円でスマホを守れます。

店頭で販売しているセキュリティソフトはだいたいPC、スマホなど合わせて3台版などで、1台しかスマホがない方にとっては割高になることもありますので、必要であれば利用できます。

 

メールサービス

UQモバイルは他の格安SIMと違い、アドレスが持てます。

ただし、有料ではあるので、どうしても必要であれば。

  • gmail
  • Yahoo!メール

このあたりで代用可能な方は、そちらで済ませましょう。

 

割込通話サービス

筆者は仕事以外では割込通話はあまり利用しませんが、利用できます。

(というかあまり電話する機会がないのか…)

UQパンフレット ページ38

UQモバイルの手続きに必要なもの一覧です。

当サイト内の「UQモバイル手続き解説」にて紹介しておりますので、ぜひそちらをご覧ください。

 

まとめ

UQモバイルの料金、いかがでしたか?

通話も5分かけ放題の「おしゃべりプラン」がデビューし、

データ容量でも「S/M/Lプラン」で選べるようになり、

オプションサービスも充実しました!

今まで使っているスマホの料金より安くなりそうなイメージはできたでしょうか?

2年前と比べると、ほんとうに充実したなぁ…

「だいたいプランはわかったけど、どのプランが自分に合うかいまいちわからないなぁ」

という方は、公式サイトでの料金シミュレーションに挑戦してみましょう!

端末もみてみたいな!というかたは<端末編>もチェック!